先日ガイトが50バタフライでjo標準突破したとTコーチから連絡があった。
新人戦から近くて遠かったが、高2の夏に半バタを泳いでもらっていたのでホッとした。
50フリーでのテンポダウンが改善に至らなかったので、当時はパワーと平泳ぎの身体の丸め方を活かしたバタフライを泳いでもらうことにした。今回も長水路での記録だったが、短水路だとテンポが落ちてしまうのでレベルを落としていたようだった。
100平泳ぎなども今週末残っているとのことなので良い流れを活かして欲しい。




さて、昨日は専修大学トライアスロン部の練習に学生をつれてくることができた。元々2月の水中練習が少なく相談を受けていたところ、T先生に受けいれていただいた。法明立で活躍してくれたスズカも誘ったが、来れないので代打で早稲田の選手も参加した。 

練習にはパラアスリートの3名も参加していたが、JTUや管理栄養士の先生も来ていたので勉強をさせてもらった。
パラアスリートたちの練習を間近で見るのは初めてだったが、障害の度合いや箇所によって当たり前だが泳ぎ方は異なる。
また何処まで力が入るか、入りやすいなどは健常者とは別の考え方になりそうだ。
それぞれの泳ぎ方を突き詰めること、四肢の重さなどの使い方によって大幅なタイムアップに繋がりそうだった。

練習はカンタをみていたが、ペースコントロールやキックのポジションに苦戦していた。しかし、入水のブレーキなどはすぐに改善できていたのでひょっとして欲しい


インスタアーカイブ

明大明治水泳部
FBページ


明大トライアスロン部OB会
FBページ

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other